アクセスカウンタ

マグネットのつぶやき・別館

プロフィール

ブログ名
マグネットのつぶやき・別館
ブログ紹介
左の写真は著者近影です。かわいいでしょ♪
本家サイトはこちら
スパムがうるさいので、「拙記事にリンクを張っていないトラックバック」は保留していますのでご了承ください。また、「当方の記事を引用していない記事」に関してもトラックバック本来の意味をなさないため削除いたします。
猫カフェ、東京のデート用のお店、リーガルシェットランドフォックスの靴の記事が最近のメインになっております。
zoom RSS

人身事故だけど点数なかった

2018/05/29 20:18
免許更新の通知が来たんだけど,次回も優良運転者だそうです.点数もついてなかった.まあ,今回の場合は相手が悪いのでこれで点数が付いたら盗人に追い銭だからなのかなぁ.右折車に追い越しかけて土手っ腹に突っ込んで自業自得で怪我した挙句,「人身事故にしてお前に点数付けたる!」じゃあ変ですものね...
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


交通事故の判決(民事)

2018/03/15 22:45
判決が言い渡されました。裁判所が認めた事実と過失割合は以下のとおり。

事故態様(所謂、右折追い越し):
道路は見通しの良い片側一車線。追い越しは禁止されていない。
被告(私)が右路外の建物入口に入るため右折しようとしたところ歩行者20名程度が右側歩道を被告の進行方向と同方向に歩いていたため、右折方向指示器を出して道路中央で10秒ほど待機した。そして歩行者が途切れて入口が空いたため右折を再開した。その際、被告は十分に後方を確認していなかった。
原告は原付を時速30kmで運転していて、被告の後方50メートルないし30メートルで右折待機している被告車を認識した。その際、被告車の右折方向指示器に気が付かず、そのままの速度で被告車を追い越そうと反対車線に出たところ、右折を再開した被告車の右フロントドア付近に衝突した。

過失割合:
上記の事故態様と今迄の和解交渉を考慮すると 原告70:被告30とするのが相当である。

こちらは90:10ぐらいだと思っていたのですが、いろいろ調べるとまあこんなところが妥当かもしれません。相手は原付だから10%ぐらい修正が入るでしょうし。私は控訴する気はありません。相手はどうかわかりませんが。
ちなみに、相手の被害額は9万ちょっとで、私の被害額(車両評価額)は16万円なのですが、車両時価額-下取り価格+買い替え費用の金額(19万ちょっと)よりも修理金額(21万)の方が少ないので、示談案と違ってこちらの16万ではなく19万ちょっとが被害額となる。さらに認容額の1割が弁護士費用として認められて上乗せ。更に、年5%の利息が付くので、事故から2年以上経っているので10%以上加算され、金額は裁判前の示談案より数万増えているという(笑)。

証拠や尋問に対する双方の主張および裁判官の心証は下記のとおり。

目撃者と被告の供述:
原告が50km/h程度出ていたということ以外は上記裁判所が認めた事故態様と同じ。

原告の供述:
被告車は左の路側帯上にかかっており、右折方向指示器やハザードランプなどはついていなかった。警察の事情聴取のときもそう主張したが、実況見分調書に反映してもらえなかった。自分は事故後、気を失ない救急搬送されたので、原告が不在のまま被告と目撃者が被告に都合の良い主張をしたため、実況見分調書がそうなっている。被告と目撃者は関係者で目撃者の証言も信用できない。

裁判所の判断:
目撃者の供述は具体的であり実況見分調書と一致しており、不自然・不合理な点はなく、また被告と殊更利害関係があるとは認められず、その信用性は高いといえる。
被告の供述は具体的であり不自然・不合理な点はなく、また自己に不利益な事実も認めていて信用できる。
したがって、これに反する原告の供述は採用できない。他の証拠も上記を覆すに足りない.

裁判所の判断内容は完全勝訴なんですけど、なんで原告はこんな状況で私に喧嘩売ってきたんでしょうねぇ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


REGALの九分仕立て(5足目)

2018/03/14 13:23
1月に受け取ったのにアップしてませんでした.REGALの九分仕立ての5足目.今回はパンチドキャップトウにしてみました.革はウェインハイムのダークブラウンです.ハリがあってなかなか良い.

画像


画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


裁判所からの和解案を拒否

2018/01/30 20:33
裁判所から和解案が来た.事故態様についてはこちらの言い分が認められみたいだけど,こちらが考えている過失割合よりも悪かったので弁護士さんに判決もらってくださいとお願いした.正直,金額とかは全然興味無いんだけどなぜその過失割合を適用するのかを判決文の書面にて確認したい.弁護士さんの話だと判例タイムスからの割合だから判決も変わらないと思うと言われたんだけど何を適用したのかが気になる.まあ,和解案以上過失割合が悪くなる要素が無いので判決もらった方が遅延損害金(2年近く経っているので10%)と弁護士費用(10%)がつくし,本人尋問もやってしまったのでこちらには全く和解するメリットが無いし,判決もらうデメリットも無いんですよねぇ.それが一番の理由かな.
まあ,こちらの考えにかかわらず,原告が拒否&控訴ってことも十分考えられるけど(笑).
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今年の抱負

2018/01/10 18:21
実践躬行
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Debian9のVMware Player 14でハマッた

2017/12/16 23:31
VMwareは昔から愛用しているんだけど、Debian9でVMware Player 12から14にしたらハマった。VMwareは起動するんだけど、一覧に仮想マシンが表示されず、ファイルを開くでもメニューに登録できない。他のユーザーを作成するとそっちではうまく動くので、結局、ホームディレクトリの.gconf .cache .config .localの設定ファイルを全部消したら動いた。どこかに古い12の設定があってそれが悪さしていたんだろう。とりあえず動いたので面倒くさいから原因は追求しないことにする。

---2017.1.10追記

どうやら、Gnomeの「使用と履歴」に関係あることがわかった。Gnomeの「すべての設定」→「Privacy」で「使用と履歴」をオフにすると上記の不具合が発生するようだ。オンにすると正常動作する。しかし、どうしてこういう仕様になってるんだ?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


交通事故:尋問終了

2017/12/14 20:03
目撃者と本人の尋問が終了しました。

事故態様:私の車が右路外の施設に入ろうとして右折したところ、後続の原付が右から追い越しをしたため、私の運転席ドアに衝突した事故。

事前に提出した証書:実況見分調書(被告が中央に寄っている図)、原告の保険会社が依頼した調査会社の作成した状況図(被告の車がやや中央に寄っている図)

原告(相手)の主張:私の車は左に寄ってウインカーも出さずに停車していたので追い越しをしたら、突然私の車が右に曲って来たので回避できず衝突した。その付近は送迎の車とかが人を下していたりしていたので、その類だと思ったし、右の歩道に人がいたので右折してくるとは思わなかった。左には電柱があってスペースが無いので左ではなく右から追い越した。30km/hでそのまま追い越した。自分は衝突後意識を失ない救急搬送されたので、実況見分には立ち合っておらず、被告の都合の良いように実況見分調書ができた。
被告(私)の主張:予め右ウインカーをつけて中央に寄り右路外の施設に入ろうとしたが、右歩道を20名程度の高校生が私の進行方向と同じ方向に歩いていたので、中央でウインカーを付けたまま10秒程度待機、その後高校生が入口付近からいなくなったので右折を再開したところ、運転席ドアに原付が衝突した。
目撃者(施設の入口の警備室にいた警備員):私の車が施設に入ろうとしているので、駐車許可証を確認するため立って私の車を見ていた。私のウインカーは付いていたし中央に寄っていたのもわかった。原付が普段見る他の車両に比べてスピードが出ていた。
目撃者(主尋問予定時間15分)、原告(20分)、被告(15分)の順に尋問が開始されました。実際は目撃者がトータルで35分ぐらい、原告が60分ぐらい、被告が20分ぐらいでした。私むちゃくちゃ短かい(笑)。

目撃者は本当にウインカーなどを見ていたのかなどをつっこまれていました。それと、歩道にいた高校生の動向などを聞かれていました。
原告は図面と違う理由をつっこまれていました。特に司法委員の方に厳しく追求されていました。
私は後方の確認について相手の弁護士に聞かれました。正直に追突する直前まで相手に気がつかなかったと言いました。司法委員の方は目撃者や原告には事故態様について結構いろいろと聞いていたのですが、私のときにはもう十分だったのか、罰金や行政処分の点数がついたかを聞かれるだけでした。検察から連絡もないし、免許センターからも連絡がないので、少なくとも私が知っている範囲では処分は現在されていないと答えました。

最後に原告の弁護士が裁判官に心証を聞いていましたが、複雑な案件だから次回1月末に述べるとのことでした。

さて、どうなるやら。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


biglobe遅すぎ、解約しようかな

2017/11/16 22:48
最近やたらネットの速度が遅いのでBiglobeの速度測定サイトで調べてみました。
借家マンションタイプの光なんだけど。。。

0.19Mbps

ええと、20年前の速度とあまり変わらないような。。。。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


手足口病かも

2017/09/27 19:54
月曜日,起きたら下唇の下や横に赤い斑点ができていて,この歳でニキビでもないからダニにでも刺されたか,または私は頭皮がアトピーでよくボロボロになるのでそのパターンかと思っていたら,どうも喉が痛くなってきた.で,手や足にも斑点少々出てきて,喉の痛みが風邪というより口内炎みたいな感じなので,これはどうも手足口病の症状にそっくりです.熱は無いけど.この歳になってかかるとは...精神年齢が低いからかなぁ T_T
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


リーガル2235とBTOのオールソール

2017/08/06 16:48
6年ちょい履いていたリーガル2235とBTOのプレーントウだけど,つまさきが摩耗してそろそろウェルトにかかりそうだったので,リペアをお願いした.2235はミッドソールも削れてウェルトまで行きそうなので、オールソールでお願いしました.2235はオールソールの他に履き口まわりの部分補修,BTOの方は最初からつまさきにゴムをつけてもらいました.
2235は15,768円,BTOは20,520円の修理費です.

画像


6年間の経年変化は以下のとおり.BTOの方は修理直後じゃなくて,霧雨の日に既に一回履いてしまった写真です(笑).

画像


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


交通事故:ただいま裁判中

2017/07/31 23:23
相手の親がモンペで結局訴えられちゃったんだけど、私の弁護士から反論の準備書面を裁判所に提出したとの報告があった。相手100:私0で反論しているようです(笑)。私は前回書いたとおり相手90:私10ぐらいだと思っているのですが、私は過失割合の相場はプロではないのでわかりませんので弁護士にお任せです。
相手の訴状はとにかくお粗末で、そもそも人身事故だから実況検分調書とか証拠書類で提出すべきものを原告のくせに提出していない。こちらの弁護士も相手の弁護士はいいかげんだなぁとボヤいておりました。相手の母親が支離滅裂な主張をしているので相手の弁護士もあまりやる気が無くお手上げなのかもしれません。で、こちらの弁護士が実況検分調書を手に入れまして証拠書類として提出しています。私は自動車運転過失致傷容疑、相手は道路交通法違反容疑(追い越し違反)の被疑者となっております。私は不起訴、相手はおそらく審判不開始だと思います。ですので、実況検分調書のみで供述調書は入手できません。
で、件のウインカーうんぬんですが、目撃者(黒塗りされて名前はわからないようになっている)がウインカーがついていたことや中央に寄っていることの指示説明が実況検分調書にあったので証拠になります。そういうわけで、相手は私のウインカーも車の位置も把握していないと主張したことになるので、逆に前もろくに見ず減速もせず右折車の右を追い越しているということになります。私の弁護士は相手が極めて危険かつ予見不能な運転をしているから私に注意義務違反は無い(=無過失)という反論をしているようです。
ちなみに、訴訟になる前は私は「相手も怪我をしていて可哀想ですし、相手80:私20で示談してもいいです」と譲歩していました。訴訟になった以上、私はもう譲歩するつもりは一切ありません。裁判がどうなるかわかりませんが、たぶん相手はゴネて損をする結果になるでしょう。
しかし、警察も証拠保全や個人情報の関係なんでしょうが、目撃者が存在していることを一切教えてくれませんでした。おかげで後日自力で探したのですが、見つかって本当に良かった(笑)。協力していただけることも承知していただきました。相手は証拠がないと思ってゴネればなんとかなると考えたんでしょうね。。。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


Debian9(stretch)とLiva

2017/06/18 22:37
Debianもついに9(stretch)がリリースされたので速攻でアップグレードした。で、Liva (LIVA-C0-2G-64G-W)もアップグレードしたんだけど、再起動したら起動せずUEFIになる。。。。たぶん、grubのインストールを失敗したとかだろう。LivaはeMMCを認識させるため、Debian7ではダメでtestingの8を入れたりといろいろとトラブルが多いマシンだが、今回もハマった。まあ、そういうことを受け入れられなければ最初からLivaなんぞ買うなということだろう(笑)。
修復だが、
Debian9のCDイメージをダウンロードして焼き、外付けUSBのドライブでインストーラを起動。
advanced optionsからgraphical rescue mode
あとは指示に従ってネットとかは適当に設定(名前もアドレスも適当でいいし、そもそも繋げる必要すらない)しつつ、ドライバ見つからねぇってのも別に構わず進めてrootファイルとしてLivaの/が入っているパーティションを選ぶ。私の場合、boot領域だけ別にしているので、
/boot/efiが/dev/mmcblk1p1
/が/dev/mmcblk1p2
なので、/dev/mmcblk1p2を選ぶ。
/boot/efiが別みたいだよ、ってメッセージが出るので、マウントするを選ぶ。
/dev/mmcblk1p2(ルートファイル)でシェルを実行。
シェルが起動するので、lsとかでDebianのファイルシステムかどうかを確認。
(要注意)で、/boot/efiとかが確かに自分が使っている領域だと自信があれば、
grub-install /dev/mmcblk1p1 ← /boot/efiがあるパーティション
を実行。で再起動して無事起動すればOK。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


交通事故:警察での事情聴取

2017/06/06 00:15
前回、交通事故で相手から訴えられたって書きましたが、相手は救急車で運ばれているので人身事故です。3週間以上経ってから警察に診断書を出したみたい。おかげでその後警察から事情聴取のため出頭するよう電話が来ました。
警察から特に指示が無いんだけど、免許証と「印鑑(これ重要)」を持っていったほうがいいです。私は印鑑を持っていったので指印を押さずにすみましたw
警察の取調べでは結構誘導尋問っぽいのもありました。でも、たぶん警察も相手が悪いと思っているらしく、好意的に接してくれました。取調べでは、事故当時現場にいた高校生たちの高校に電話をしたが、生徒から目撃者として申し出た人はいなかったことを最初に言われました。で、いろいろと状況を説明して調書が出来上がった後に警察官から申し訳なさそうに「マグネットさん、今日、印鑑もって来ました?」と言われましたw それから、相手の診断書を見せてくれました。頚椎捻挫で全治二週間の予定ってありました。警察官曰く、
「普通こういったケースだと人身事故にしない。普通、事故から3週間も経ってからノコノコ持ってこない。」
「相手はウインカーがついていないとか言っているので白黒つけたいのかもしれない。」
「普通は罰金の相場とか教えるんだけど、相手が明らかに悪いので検察がどう判断するかわからない」
「点数も普通は4点ぐらいなんだけど、相手が明らかに悪いので公安委員会がどう判断するかわからない」
「ちなみに相手の明らかな追い越し違反なので、相手も処分の対象になる」

最後に、「事故のためご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」と警察官に言ったら、「いや、それよりも、マグネットさんの方が今後大変そうです。相手の母親は。。。気難しい方のようですから、示談もめると思います。」と同情されたw まあ、その警察官の予感は見事に的中したのだが。それにしても警察官の言葉の選び方うまい。流石にクレーマーとは言えないですよねw

ちなみに一年以上経っているのに検察から何も連絡が来ていないので不起訴だと思う。
免許センターからも何も連絡が無いので、せいぜい安全運転義務違反の2点ぐらいだと思う。もし4点ついていれば「お前もう少しで免停になるから気をつけろよ」という葉書が免許センターから来るはずだからである。もしかすると点数ついていないかもしれない。

ま、警察の取調べで注意することは、
印鑑もっていけ
結構調書があいまいに書かれていることがあるからよく読め
保身とかで嘘を言ってもつじつまが合わなくなって心象悪くなるだろうから、私みたいに正直に話せ
ですね。私は「違反とか無いよね?」って言われて、「15年以上前に22kmオーバーで一度だけつかまりました」って正直に話したら、「10年以上前のはいいですw」って警察官に言われた。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


交通事故で相手から訴状が来た

2017/05/30 00:07
一年以上前の事故なんだけど、相手が事実関係を一切認めず結局裁判になった。万一、相手や相手の弁護士がここを見て対策練られても困るので、ここで情報を公開するのは決着がついてからにする。簡単に状況を説明すると、

私:右側の施設に右折横断しようとしていたのだが、右側歩道に20名ほど人がいたので、ウインカーを出してセンターライン付近で一時停止して歩行者がいなくなるのを待ち右折開始。後ろから原付が追い越しをかけていて私の右側面に衝突。私は相手がほぼぶつかるまで気がつかず、ぶつかる直前にブレーキ。相手は50km以上出ていたと思われる。相手はブレーキはかけていない。相手は気絶して救急車で運ばれました。結局、病院ではその日に家に帰って、精密検査でも異常はなく、鞭打ちで1年近くだらだら医者に通っていたらしい。もしかするとまだ通っているかもしれない。
相手の主張:私が左に寄ってハザードランプもなしに路外に停車しており、ウインカーもつけずに急に右折したから回避できなかった。自分は30kmで運転していた。だから、私80:相手20の過失割合を主張。
ちなみに相手は18歳の学生。で、母親がモンペで上記の主張をしている。平行線なので相手の保険会社が依頼した調査会社に協力したのだが、相手の都合どおりには調査結果がでなかったらしく、結果内容も私に教えずに弁護士に依頼して訴訟になりました。

ぶっちゃけ相手は当たり屋とやっていることは同じです。私は弁護士特約に入っていなかったので、こちらから動くのが大変だったので、相手から訴訟してくれてありがたいです。私の保険会社が弁護士を用意してくれますので。
ちなみに自賠責には訴訟の前に請求していたようです。で、金額見たらあまりに安くて「これ一年近く通院していた割には安くね?」ってレベルでした。今回のケースでは重過失減額に相当する事案なので、損保機構から私に事故状況について問い合わせがありました。事実をそのまま書いたのですが、重過失になったかどうかはわかりません。それにしても金額は安すぎました。相手は弁護士特約を使うといっていましたが、このような場合でも認められるんですかね?もし、相手の保険会社の保険料が高くなったら、こんなやつのために金額が上がったと思ってください(笑)。

裁判での争点は「右折ウインカーがついていたか」「私の車が中央に寄っていたか」ですね。相手のスピードに関しては立証が難しいかもしれませんが、ウインカーと車の位置は立証できそうです。私は判例タイムズとかの例から私10:相手90だと思っています。

教訓:弁護士特約は入っておけ。ドライブレコーダーはつけておけ。

似たようなケースで困っている人もいると思うので、決着がついたら詳細をここに記述する。私も事故を起こしたとき心配でいろいろとネットを見たけど、結構いい加減なことを書いている。わかりきっていることだが、ネットの情報は鵜呑みにしてはいけない。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


リーガルの九分仕立て(4足目)

2017/02/22 19:14
リーガルの九分仕立ての4足目も数日前に届いてたのに更新してなかった.今回はコードバン黒,プレーントウ.シンプルにしたかったので,鳩目の縫い目とかもなしでツルんとした感じにしてみた.

画像


左側が今回の4足目,右側が2年前の2足目.2足目は国産型押し,センシブル.こいつは週一ペースで履いている.普段はもちろんシューツリー入れているけど,皺の入りかたも記録に残したいのではずして撮影.

画像


リーガル東京オリジナルのヒールは看板に偽り無く結構タフ.で,つま先の方がそろそろリペアした方が良さそうなのでリペアを頼んだ.昨年の3足目と今回の4足目はそのため最初からスチールをつま先につけることにした.特に履きにくいということもなくこれからもスチールはつけるつもり.ヒールとつま先がタフになるのでオールソールまでリペアいらなくなるんじゃないかと期待.

画像


ついでに左が3年前の1足目イルチアラディカ.右が昨年の3足目コードバン.こいつらも週一ペースで使用.開張足になってしまったせいか3足目は履いているとそのうち左足の小指と薬指の間が痛くなって困っていたのだが,リーガル東京に相談しに行ったら微調整してくれた.おかげさまで調整してから3ヶ月ほど経つがすこぶる快調.サービスに感謝.

画像


この4足は全部お気に入りでたぶん今年も5足目買うと思う(笑).次はどんな靴にしようかな.
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今年の抱負

2017/01/05 15:22
昨年度の抱負は「節酒する」でした.で,

ミッションクリアー!



お陰で昨年の健康診断は10年ぶりにオールグリーンでした.これは今後も続けていきたいと思います.

今年の目標は

「人の悪いところではなく良いところを探す」

です.私も40代後半ですし,人を批判するのではなく謙虚さを忘れないようにしていきたいです.
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


将棋連盟オワタ

2016/12/27 20:08
どーすんのこれ。いくら調査委員会で「妥当性はあった」と言っても、三浦九段が不当に竜王戦の挑戦権を剥奪されたことは誰の目にも明らかです。最初からこの処分には私は疑問を持っていたので、今回の調査で明確な証拠でも出るのかと思いきや裏切られました。谷川先生とか大好きな私は複雑な気持です。結局将棋連盟や竜王の権威が地に墜ちてしまいました。。。A級順位戦も不戦敗ですから、間接的に名人戦も権威が無くなってます。もう将棋を観てても素直に楽しめないよ。。。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ジョージマイケルも亡くなったのか。悲しい。

2016/12/27 13:18
ジョージマイケルさんが亡くなったとのことで、また一人偉大なアーティストがこの世から去ってしまいました。今年はデビッドボウイさんやプリンスさんも亡くなられたので、自分が若いころ良く聞いた人達が居なくなるのは本当に悲しい。今、フレディの追悼コンサートのSomebody To Loveを改めて聴いたんだけど涙出てしまったよ。。。。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


節酒の効果(多血症治った)

2016/12/14 11:51
昨年11月から1年以上節酒を実施している.その前までは毎晩4合ぐらいの酒を飲んでいた.ルールは下記のとおり.

1) 人との付き合いの酒(家族と一緒も含む)はOK
2)人から頂いた酒はOK
3)それ以外は飲まない

妻と週末外食するのが趣味なので,週末(土日)はほぼ毎週4合ぐらい飲む.あとは,月2回ぐらい飲み会で飲むかな.最初の1ヶ月ぐらいは平日の夜に口が寂しくなったのだが,その後はほとんど飲みたいとも思わなくなったし,朝起きたときの感覚が全然違う.で,11月に職場の健康診断があったのだがその結果が戻ってきた.

γ-GTP 53(昨年)→37(今年)
LDL 99→104
中性脂肪 141 →97
赤血球数 591→529
血色素量 17.9→16.2
血球容積 52.3→47.0

むちゃくちゃ効果出てます(笑).なによりも私は多血症で10年以上「要治療」が出ていて困っていたのですが(赤血球が600越えたこともしばしば),通常値になりました.おかげで検査項目すべて基準内.煙草は一度も吸ったことが無いのでどう改善するか困っていたのですが,アルコールも多血症の要因になるんですね.この調子で節度を持って酒は楽しんでいきたいと思う.禁酒するつもりは・・・無い!(笑)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


リーガルの九分仕立ての調整、ついでにラスト#50買った

2016/11/27 13:11
リーガルTOKYOの九分仕立てはすっかりお気に入りになってしまって、仙台で4年前に初めて開催されてから毎年仙台で企画のたびに購入している。全く不満が無かったのだが、最近左足の小指と薬指の間の甲の部分が長時間履いていると痛くなるようになった。たぶん内反小趾&開張足になってるのだと思う。年のせいで筋力が弱ってるのかなぁ。
で、4足目を10月に仙台でお願いしたのだが、そのときにちょっと痛くなる話をしたら、仙台の店員さんと、東京の工房の職人さんや店員さんがいろいろと気を使ってくださって、私は東京にちょくちょく行く(妻が東京にいるんですよね)のでリーガル東京さんの店舗で工房の方が直接相談にのってくださり足の状態を確認して4足目を調整し、3足目も調整してくれるとのこと。ドヤ顔で2足目の靴を履きつつリーガルTOKYOさんに行ってきました。というか、これだけ良い作品を作ってくださった職人さんにちゃんと大切に履きまくってますよと御礼をいいたかったからです。靴の幅については私も違和感がありませんし、職人さんから見ても問題なさそうだということでどうするかいろいろと相談をしまして、今回は少し広げてみようということになりました。とても丁寧に対応していただき感謝。靴紐がちょっと痛んできたので無料で交換してもらったり磨いてもらったり3足目も幅広げを無料で対応していただきました。ネットでリーガルTOKYOさんの接客は最高だとの話を見たことがあったのですが本当に素晴しいです。で、2週間ぐらいで調整していただいた靴を履きましたがすこぶる快調。相談して本当に良かったです。

ちょうど引き取りに行く前日に店長さんがブログでスエードの靴を紹介していてとても気になったので、折角なのでTOKYOオリジナルのラスト#50の靴W529を購入しました。

画像


この木型は爪先がゆったりしていてるのですが、ヒールカップは結構しっかりしていて確かに履き易いです。サイズは私はいつも25.5cmですが、この靴は25cmがぴったりでした。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

マグネットのつぶやき・別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる